お知らせ

2020/02/12

「寺社参詣旅めぐり~江戸の旅すがた~」(2/4~3/29)

 静岡市東海道広重美術館で、展覧会「寺社参詣旅めぐり~江戸の旅すがた~」が開催されます。
 主要な街道の整備が整い、庶民の間でも娯楽としての“旅”が楽しまれるようになった江戸時代後半。とはいえ、誰でも自由に“旅”が出来た訳ではなく、旅をするには理由が必要でした。
 「寺社参詣旅めぐり~江戸の旅すがた~」展では旅の理由として許されていた江戸近郊の物見遊山、寺社を参詣する信仰の旅をご紹介します。
本来は信仰心などから判断して許可されていた寺社参詣の旅も、次第に解釈がゆるくなり、単なる遊山旅の名目として使われるようになっていきます。諸国の名所を描いた浮世絵版画とともに江戸時代の人々があこがれた“旅”をお楽しみください。
 また、3月15日(日)13時からは、参加無料・事前申し込み不要のギャラリートークも実施されますので、参加ご希望の方は直接美術館までお越しください。
 さらに、館内小展示室では、「江戸の料亭めぐり」として、江戸の著名な料亭を描いた広重の『江戸高名會亭盡』(えどこうめいかいていづくし)と、広重と三代豊国(さんだいとよくに)の合筆(がっぴつ)『東都高名會席盡』(とうとこうめいかいせきづくし)の二つのシリーズ作品から江戸の料亭を紹介しています。同時開催、浮世絵版画で見る「江戸の料亭めぐり」展も併せてお楽しみください。
詳細は静岡市東海道広重美術館ホームページをご覧ください。http://tokaido-hiroshige.jp/

Top main icon08 Top main icon04 General Top Fujieda area Shizuoka area