お知らせ

2020/11/19

第2回 静岡わいわいワールドフェア(11/29)

葵区の青葉シンボルロードをメイン会場に、「第2回 静岡わいわいワールドフェア」を開催します。

現在、静岡市には約1万1,000人、80ヵ国を超える様々な国籍の外国人住民が暮らしています。静岡市は外国人も日本人も、地域社会で豊かに暮らすことができるよう、「ともに生きる」「ともに学ぶ」「ともに創る」を基本目標に、「多文化共生のまちづくり」を進めています。

今年の「静岡わいわいワールドフェア」は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、前回とは違った形で開催されますが、『知って楽しい、見て楽しい、ここからはじまる多文化共生』を合言葉に、普段 なかなか出会うことがない 様々な背景を持つ人々と交流しながら、一緒に盛り上がって楽しむ多文化共生イベントです。

メイン会場の青葉シンボルロードの「リトルワールド」には、ニュージーランド、中国(内モンゴル)のブースや、静岡県庁で働くフィリピン人、ブラジル人の国際交流員のブースがあり、それぞれの文化や暮らしを紹介する他、クイズやお菓子の試食などもあります。また、静岡市立図書館が所蔵する、世界の本や絵本を紹介するコーナーや、アジア・アフリカの民族衣装が無料で試着できるコーナーもあります。

また、今年は「たべたびチケット」という新企画があります!
これは外国人住民が営む飲食店に“たべ”に行き、外国への“たび”気分をちょっぴり味わおうというものです。対象飲食店で使える、500円券4枚+サービス券1枚がセットになったチケットを、1セット2,000円で販売します。チケットの販売所はメイン会場内にあります。使い方や対象店舗など詳しくは、フェアのチラシか静岡市国際交流協会のwebサイトやfacebookをご覧ください。

青葉シンボルロードに隣接する ふしみやビルの8階では、静岡県と連携して「外国人住民のための無料相談会」を12:00~15:00で開催します。医療・法律・在留資格などについて相談することができます。英語・中国語をはじめ、スペイン語・ポルトガル語やベトナム語・インドネシア語・フィリピノ語で対応します。平日の相談会になかなか行くことができない方など、ご利用いただければと思います。

サテライト会場のJR静岡駅北口 地下広場イベントスペースでは、姉妹都市・国際協力・ホストタウンに関する情報提供や、写真展示を行いますので、お気軽にお立ち寄りください。

フェアでは会場内にあるポイントを回ってスタンプを3つ集めると、景品のお菓子がもらえるスタンプラリーも行います。ぜひご参加ください。

第2回 静岡わいわいワールドフェアは11月29日(日)11:00~15:00、青葉シンボルロードをメイン会場に開催されます。入場料は無料です。
詳しくは静岡市国際交流協会 ℡054-273-5931にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染予防として、ご来場の際はマスクの着用、手指の消毒をお願いします。会場内では他の人との距離をとっていただくようお願いします。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

Top main icon08 Top main icon04 General Top Fujieda area Shizuoka area