お知らせ

2021/08/11

企画展「浮世絵で見る江戸のくらし」開催中!

江戸時代は、町人にも学問や俳句、絵画、演劇などが身近になり、庶民を中心とした文化が発展してきました。大衆印刷として発達した浮世絵版画には人々のくらしや文化、流行など様々なものが描き込まれ、当時の様子を今日の私たちに伝えてくれます。

本展ではそんな江戸時代の人々の働くすがたや、日常生活の様子、娯楽など“くらし”にスポットを当てご紹介します。浮世絵で見る江戸のくらしをぜひお楽しみください。


開催期間:7月6日(火)~9月12日(日)
その他イベント:8月22日(日)学芸員によるギャラリートーク 13:00~13:30
        ※申込不要、当日エントランスホールに集合、参加無料・入館料別途

詳細はこちら
https://tokaido-hiroshige.jp/schedule/2021/edo_lifestyle.html

Top main icon08 Top main icon04 General Top Fujieda area Shizuoka area