お知らせ

2022/01/28

【東海道広重美術館】企画展『広重と富士山』、『信仰の山 富士』

清水区由比の静岡市東海道広重美術館で、企画展「広重と富士山」、「信仰の山 富士」を開催します!

信仰の対象として、また芸術の対象として古くから日本人に親しまれてきた富士山。
平成25年には『富士山-信仰の対象と芸術の源泉』として世界文化遺産に認定されました。今回の企画展では、芸術と信仰の二つのテーマで富士山を紹介します。

大展示室では名所絵師として名を馳せた歌川広重が、その画業の晩年に手掛けた富士山をテーマにした二つのシリーズ作品『冨士三十六景』と『不二三十六景』を中心に広重の描く浮世絵に描かれた富士山を紹介します。

小展示室では江戸時代の中頃から庶民の間に広がった富士講ブームを富士登拝のための登山道を描いた絵地図を中心に、芸術と信仰の両面から見る富士山を紹介します。

会期:Part1 令和4年1月25日(火)~2月27日(日)
Part2 令和4年3月1日(火)~4月3日(日)
※各会期で絵画作品は全点展示入替があります。

関連イベント 学芸員によるギャラリートーク
※参加無料(入館料別途) 当日直接エントランスホールへお越しください
2月6日(日)13:00~13:30
3月13日(日)13:00~13:30

場所:静岡市東海道広重美術館(清水区由比297-1)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は閉館の3 0分前まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
入館料:一般5 2 0円、大学生・高校生3 1 0円、中学生・小学生1 3 0円
※各種割引制度等は公式ホームページでご確認ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため内容等が変更になる場合があります。
企画の詳細及び最新情報は以下のURLをご確認ください。
https://tokaido-hiroshige.jp/schedule/2021/hiroshige_and_fuji.html

Top main icon08 Top main icon04 General Top Fujieda area Shizuoka area