お知らせ

2022/11/07

みほしるべ企画展「柳原良平が描くみなとまち清水」開催中!

トリスウイスキーのキャラクター「アンクルトリス」の生みの親として知られる柳原良平氏(1931年-2015年)は、無類の船好きであり、海洋画家として多くの船舶や港のイラストを手掛けました。各地の港を訪れた柳原氏にとって、清水は愛着のある港町のひとつであり、富士山と船の風景や、三保松原の羽衣伝説など、清水を題材にした作品が多く残っています。今回の企画展では、清水港や三保にゆかりのある作品の原画とパネルを展示し、柳原氏と清水の関わりを紹介します。
開催期間:令和4年10月22日(土)~12月11日(日)
場所:みほしるべ(清水区三保1338-45)
開館時間:9時~16時30分
入場料:無料

【関連イベント】
みほしるべ展示クイズラリー
内容:みほしるべの展示を見てクイズに挑戦しよう!参加者には柳原良平氏のイラストを使ったポストカードをプレゼント。
日時:企画展開催期間中の土日祝日 9時~15時随時
場所:みほしるべ1階総合案内で受付
定員:各日30名(先着順・参加費無料)
申込:不要、当日直接受付へ

Top main icon08 Top main icon04 General Top Fujieda area Shizuoka area