お知らせ

2020/09/18

『静岡おまちの東海道』にパークレット "Honeycomb Square(ハニカムスクエア)"が誕生します!(~3/31)

江戸時代・徳川家康により整備された東海道
静岡市の中心市街地として栄えるエリアも、実は『東海道』だったことをご存知ですか?

七間町の交差点から県庁へ向かって七間町通りを進み、静岡伊勢丹の交差点を右折し呉服町通りへ、普段ショッピングなどでもよく通る、ここが実は東海道だったのです。
そんな『静岡おまち』の東海道に、新しく『パークレット』が設置されます。

パークレットとは、車道の一部を転用して作られた人のための空間のことです。
Park(公園)+let(小さな)を掛け合わせた言葉で、アメリカのサンフランシスコ発祥と言われています。
現在では世界各地の都市に展開され、笑顔あふれる空間を演出しています。
日本では平成28年に神戸市で初めて設置されました。
このたび、県内では初の取り組みとして、静岡市版パークレット『ハニカムスクエア』が設置されます!

ハニカムスクエアとは、静岡市版パークレットの愛称名です。
ハニカムスクエアは正六角形と四角形で構成されています。
パークレットの企画段階で、地元名店街の方々、デザイン担当者、設計担当者、市の職員が一緒に、市民の皆様に大切にしていただきたいという思いで命名しました。略して『ハニスク』。
ぜひ、ハニスク呉服町、ハニスク七間町として親しんでください!

またハニカムスクエアのオープン記念企画第1弾として、ハニスククーポンを発行します。
ぜひ、クーポンを使ってハニカムスクエアでご休憩ください。

詳細はこちら
https://www.city.shizuoka.lg.jp/485_000054.html


オープン:令和2年9月25日(金)15:15
設置場所:
葵区呉服町2丁目6-8地先 (呉服町通り マツモトキヨシ前)
葵区七間町1-6地先    (七間町通り 静岡伊勢丹前)
設置期間:令和2年9月25日(金)~令和3年3月31日(水)

Top main icon08 Top main icon04 General Top Fujieda area Shizuoka area