府中宿 エリア

府中宿名物安倍川餅

ふちゅうしゅくめいぶつあべかわもち

餅に黄な粉をまぶしたもので、安倍川の東岸の茶屋で売られた街道名物。広重の浮世絵にも茶屋の風景が描かれる。徳川家康が安倍川餅と名付けたという説話もある。一つ五文だったことから、別名「五文どり」とも呼ばれ、東海道中膝栗毛にも登場している。

基本データ

名称
府中宿名物安倍川餅 (ふちゅうしゅくめいぶつあべかわもち)
ジャンル
お土産 買い物・特産品
エリア
府中宿
住所
静岡県静岡市葵区
Top main icon08 Top main icon04 総合トップ 藤枝市エリア 静岡市エリア